スポンサーサイト

  • 2016.02.19 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    こーた、最後の運動会。

    • 2015.06.19 Friday
    • 14:57


    去る、5月30日、小学校の運動会が行われました。
    こーた、6年生ということで、見所多数、
    義父母、うちの母まで繰り出して、大応援団となりました。



    最大の見所は、騎馬戦。
    体重が重いのに、お友達が快く騎馬を組んでくれると言ったそうで。
    「相手の帽子を取るのは、剣道の面を狙うのと同じ。負ける気がせん。」
    とこーた。
    その言葉通り予選を勝ち抜き、白組騎馬隊の大将に。
    「我こそは白組大将、かわしまこーたである。
     今日こそは白組最強の騎馬隊をもって、必ずや勝利を我が物に!」
    と口上を述べました。




    練習の時から、相手の帽子をがんがん取っていたらしく、
    「川ちゃん(こーたのこと)、こっちはシロウトさんなんやから、手加減してくれや。」
    と相手の組に言われたとか。
    本番はばんばん倒すところまでは見られませんでしたが、
    立派に口上をのべたり、大将戦を制したり、お友達とハイタッチしたり、
    楽しそうにしているのを見て、胸が熱くなりました。

    一方あかりさんは、2年生なので、出番もそれなり。





    走って、



    踊って。かわいいもんです、うちの天使は。

    6年生と言えば、組み体操。
    世間では怪我をするから、組み体操は縮小傾向にあるそうですが、
    ここではまだまだやっています。

    残念ながら、ダンナが仕事で午後からいなくなってしまったので、
    私はビデオに専念し、組み体操の(リレーも)写真がないのですが、
    それはそれは、感動ものでした。
    騎馬戦では支えてもらったこーたも、組み体操では支える側。
    あっちこっちをすりむき、当日を迎えたものだから、見ているこっちが祈るような気持ち。
    毎年見ているというママ友も、「今年は進化していてすごかった」と言ってくれる内容。
    ひとつひとつ技が成功していくたび、拍手喝采。
    最後の13段ピラミッドが完成すると、涙がこぼれました。
    マンモス校とはいえ、6年生ともなると、見たことのある顔ばかり。
    「みんな、大きくなったなあ」とおばちゃんはうれしくなったのでした。

    ひとつひとつ行事が終わっていきます。
    準備しては終わり、準備しては終わり、気がつけば卒業してしまいそうです。

    もうすぐ夏休み。
    剣道の岡山県強化選手に選ばれているこーたのもうひとつの正念場がやってきます。
    岡山代表として、5人のメンバーに選ばれるのか、
    のほほんとしているこーたですが、たくさんのものを背負って頑張っています。


     
    私もがんばってるわ。


     

    スポンサーサイト

    • 2016.02.19 Friday
    • 14:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM